ビジネス日本語 授業風景【日本語オンラインレッスン】

ビジネス日本語 授業風景【日本語オンラインレッスン】

日本語教育

私がメインで行っている日本語オンラインレッスンのひとつに
ビジネス日本語」があります。

今日はその授業風景を動画にしました。

観て頂ければおわかりだと思いますが、
実際に日本の職場に働いていることを想定して
生徒達に疑似体験して頂くために
マンガを使ってレッスンしています。

その時に使用するマンガが載っている本がこちらです。

こちらの本は日本漢字能力検定協会が出している
「マンガで体験! にっぽんのカイシャ ~ビジネス日本語を実践する~」
という本で、日本のビジネス現場を描いたマンガを通して、
ビジネス日本語を理解し、その実践的能力を育成できるという教材です。

しかも、こちらはBJTビジネス日本語能力テストを行っているところから出ている本なので、
そういった資格を勉強する方にももってこいのテキストです。

ちなみに、
BJTビジネス日本語能力テストとは
ビジネスの場における日本語のコミュニケーション能力を、
客観的に測定・評価する試験の一つです。
日本語を母語としないビジネス関係者や学生を主な対象者とした試験となります。

詳しくはこちら
BJTビジネス日本語能力テスト – 公益財団法人 日本漢字能力検定協会

本の内容としましては

◎リアルでストーリー性のあるマンガを通して、
日本のビジネス現場で起きる出来事を楽しく(疑似)体験できる。

 

◎マンガによる体験を通して、
外国人が日本の会社組織の中で遭遇する課題を具体的に理解できる。

 

◎「考えよう!」「使ってみよう!」などの演習を通して、
課題克服の方法を主体的に考えられるようになる。

 

◎マンガの「解説」や各問題の「解答例」「解答&解説」などの、
学習をサポートする内容が充実。

 

◎日本語学校の教材としての使用を前提とした編集であるとともに、
自学自習者にも配慮した内容・構成である。

といった内容になっています。

私なりにいろいろな教材を探してみましたが、
やはり、実践的でイメージしやすく、
簡単でシンプルにビジネスマナーが学習できる
といった条件を満たすことのできる数少ない本でした。

私はこの本を使って日本で働きたい方や、
日本企業や日本人とビジネスする方に
ビジネス日本語を教えています。

使ってみてわかりましたが、
日本の新入社員の方が読んでも
わかりやすくためになる一冊だと思います。
是非、読んでみて頂きたいです。

そして、簡単ではございますが、
これを使った授業の様子を
3分でまとめてみました。

著作権の都合上、モザイクは一部入りますが、
その内容、空気感だけでも伝わると思います。

是非、観てみてください。

日本語教育


ビジネス日本語 授業風景【日本語オンラインレッスン】

※この本につきましては、こちらを御覧ください。